FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たい焼き

まずは過去ログ参照↓
http://yuckaree.blog114.fc2.com/blog-entry-192.html

以前から欲しがっていたホットサンドメーカー
なんと、先月の誕生日に母からプレゼントとしてもらいました。
DSC_2183.jpg
しっかりたい焼きプレートもついています。

で、もらって1ヶ月経つんだけれど
どうにもこうにも面倒くさくなってしまって、笑
ずっと使えずにいたんだけどやっと重い腰を上げました!

じゃん
DSC_2184.jpg
実はこれ、お店で買うよりちょっと小さめ。
そして1匹の厚みがなかなか薄いから
知らないあいだにどんどん食べt・・・じゃなくて、
1回(2枚)焼くのに3~4分あれば大丈夫。だから
材料さえわかればすっごく簡単に焼けるのです!

ちなみにあたしは
薄力170g、砂糖40g、牛乳1カップ、
ベーキングパウダー7g、卵が1個で作ったはず(定かではない・・)。
中身はあんこでもOKなんだけど
今回はたくさん作ったカスタードを入れて。

で、楽しすぎて
DSC_2185.jpg
作りすぎ。汗
合計20個あった。。



残ったたい焼きは冷凍保存も可!
あたため解凍でふっくらおいしくいただけます。
あーこれすっごく便利ー

スポンサーサイト

エビピラフ

お盆休みは作ったことのないものにチャレンジの日々でした。
前回の味付けたまごもそのひとつ、そして今回ご紹介は

エビピラフ↓
DSC_0843.jpg

ネットでレシピを検索すると、炊飯器でも簡単に作れるってことで
うろ覚えでキッチンに立ちいざ調理開始!
ちなみにレシピは以下ご参照。忘れないよう個人メモ兼ねて。



【材料】
米…3合
むきえび…適当
マッシュルーム…缶詰め1缶
玉ねぎ…1/2
塩…適量
コショウ…適量
コンソメキューブ…2個
バター…少し

【作り方】
1…玉ねぎみじん切り。
2…フライパンにバター溶かし玉ねぎ炒める。塩コショウする。
しんなりしたらマッシュルームとえび入れる。
3…カップ1くらいの水加えてコンソメキューブを溶かす。
4…米を研ぎ分量より少なめに水を入れ、3で作った汁だけを入れて混ぜる。
5…上に具をのせて炊飯スタート。
   (象印炊飯器「炊き込み」モード)
6…炊けたら混ぜる。



「適当」が多すぎますが(笑)、ワインもニンニクも入れなくても大丈夫なのね。
冷蔵庫になかったのであたしは使っていませんが(あ、あとグリンピースも!)
これらを使えばさらに本格的に美味しくいただけそう。
手軽に美味しくピラフが自宅で食べられるのでこれはかなりおすすめ。
この出来映えならお友達招いても平気で出せちゃいます。

ていうか、1人しかいないのに3合って!!




******



清き一票を!
↓ ↓ ↓


味つけたまご

人生初めて「味つけたまご」を作りました。
ゆでたまごってあまり得意ではなく
(黄身でしゃっくりを起こす確率が多いので。汗)
故に実は作り方もあまりわかっていなく、
どのくらいのゆで時間にしたら半熟か完熟かも知らずに作ったのですが
お湯からゆでて(←水からが正解)6分くらいで氷水で冷やしました。

↓このように、ゆでたまごの殻をむき
DSC_0867.jpg
「湯上がりたまご肌」
桃井かおりさんもおっしゃいますねー。
ほらねー、きれいにむけてますねー。

で、だしとかしょうゆとか混ぜ合わせたものを作るんだけど
あたしはゆかりんぐ嬢料理には必需品の「白だし」を水で割ったものに
しょうゆ、みりん、ほんだしの粉末を自分の好みの味になるまで目分量で調合。
鍋にて熱しながらそこへたまごも投入。
数分熱してからタッパに浸す↓
DSC_0872.jpg
みごとにピンぼけ。

タッパのふたをして一晩置くともう食べられます。
↓ほら
DSC_0873.jpg
色付いてますねー。

さあ食べてみよう、と切り割ってみると
DSC_0865.jpg
半熟にも達していないこの黄身感!!
でもしゃっくりのもとにはならず、しかも美味しくたべられました。
ゆでかたが間違ったことだけが今回の反省ポイント。




おすすめの味付けあったら教えてーーー。


******



清き一票を!
↓ ↓ ↓


アボガド

27歳にしてアボガド初体験!

先日、お誕生祝で連れて行っていただいた焼き肉屋さんの
季節限定メニューの「アボガドサラダ」で初めてアボガドを食べました。
それまでアボガドって、何だか食わず嫌いで手を出したことなどなく
お店に置かれている場所は果物枠なのに(これって近場のスーパーだけ!?)
サラダに入っていたりして、いったいどっちなのかって疑問だったりして・・・
で、初めて食べた感想が


けっこういける!!




てなわけで、さっそく購入。さっそく調理。
じゃん↓
DSC_0695.jpg
『アボガドのシーザー風サラダ』

【材料】
①アボガド・・・・1個
  玉ねぎ・・・・半分
  トマト・・・・・好きな大きさで好きな量。
  チーズ・・・・プロセス使用。好きなだけ。
②ドレッシングサウザンアイランド
  粉末パルメザンチーズ

【作り方】
1→材料①を食べやすい大きさに切る。
  (もちろんアボガドは皮をむく。玉ねぎは薄く細く)
2→皿に盛りつける。
   (例:下に玉ねぎ、その上にアボガド・トマト・チーズを適当に)
3→ドレッシングをかけ、その上からパルメザンを振りかけてできあがり!


あたしはチーズが好きなので、もちろんチーズ多め。
エビや魚貝をのせて海鮮風にすれば本格的で良いところだけれど
さすがに「森のバター」と言われるアボガドだけにこってりしているので
多めのチーズとの効果で肉っ気のないサラダに満足感。

で、今更なんだけど、
レタス、忘れてんだよね・・・・(苦笑)。




******

清き一票を!
↓ ↓ ↓


本気モード

何にでも、ハマり出すととことん極めてしまいたくなる体質で
最近は我ながらがんばっているような気がするのが、自炊!!
とはいえ、このあたくしゆかりんぐ嬢、
レシピ通りにきちんと作らないことで有名。
必ずどこかで手を抜いたり、自分流アレンジをしてしまうのです。

今回は『お豆腐きのこバーグ』。

・豆腐
・ひき肉
・万能ねぎ
・きのこ
・卵
・パン粉
・片栗粉

などを使って作ります。
※詳しいレシピ↓
http://gourmet.jp.msn.com/feature/lohas2006/recipe/details02.htm

できあがったのがこちら↓
PB061927.jpg

色味が薄いのは、醤油をあまり使わずだしを濃いめで仕上げたから。
片栗粉が足りず(基本だろ)和風きのこソースのとろみが弱く
平らなプレートに盛りつけると何だか大変なので
深めの器に盛りつけてみる↓
PB061930.jpg

グレイト。
この状態で冷蔵庫で保存しておけば、
次の日味が染み込んでさらに美味しいのではないか、という考え。
で、作ったすべてをやってみる↓
PB061931.jpg

ってどんだけーーーーーーー!!!!!
もの凄い量を作ってしまったあたし。
合計で13個です。
レシピ通り作らないにもほどがある13個。
「ゆかりんぐ嬢もしかして、お客さん招いておもてなしかな?」
って?いいえ、



誰も招いちゃいませんが?




お味はなかなか満足できたので、
次回作り過ぎの際はぜひどなたか!(笑)



*****
清き一票を!
↓ ↓ ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。