FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bank Band

ap bankの可能性拡大のため
小林武史さんやミスチルの桜井和寿さんを中心に結成されたBank Band。
その存在はきっと・・というか言わずもがな多くのひとが知っていて
今、わたしがここで紹介しなくたって誰しもがその良さってのはわかっているはず。

最近ちょっと機会があってちらりと見たのが
ap bank fesというライブ映像で、

09年DVDは、そのオープニング曲から
がっちり完全感動モードにさせてくれる中島みゆきさんの『糸』。

桜井さんの歌う『糸』は何かのCMで聞いたこともあったし
もちろん本家・中島みゆきさんのだって知っていて
大半の女性は好きであろう桜井さんの歌声でこの名曲ってとんでもない組み合わせ。

『糸』はたしか中島みゆきサウンド王道なシングルのCW曲で、
一般的に荒んだイメージの定着する彼女からこんな曲が生まれるのかと
当時はけっこうびっくりした記憶がわたしにはあるのだけれど
決して難しいコトバなんて使っていなくって
かっこつけた組み合わせでもなく至ってシンプルにわかりやすく
子供だったわたしにも色んなことを考えさせられる詞だったなって。

自分ひとりで生きているわけではないことと
自分ひとりで生きてゆけるものではないことと
誰かのおかげで生きていることと
誰かのおかげをして生きていることと、
偶然とか必然とかそんなのどっちだっていいけれど
今、まわりにいる人たちと出会えたことの大切さ、
「幸せ」ではなく「仕合わせ」という歌詞中の表記の意味、
気持ちを穏やかにさせてくれるメロディでこの曲の歌詞を意識して聴くうえで
今まで明確にできなかったものを得られるような気がする。


で、この曲を頭にもってくるのは反則!!!
鳥肌と同時に涙がゴゴゴゴーってくるじゃないのよ!!!
個人的に桜井さんの歌声を贔屓にしているせいなのかなんなのか。

大すきな『エソラ』も◎!
『HANABI』が入っていないのが残念点。


'10Ver.は

ジャケットが“蝶”かわいい。
いつも目を惹くものばかりで'08のもなかなか好み。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。